THE Professional
株式会社美生社 株式会社美生社
営業部
森中 彩乃さん(2020年卒業)

COMPANY DATA:
創業70年におよぶ実績を持つ印刷会社。「ただ紙に印刷するだけの印刷屋さんから、お客様にトータルなサービスを提供出来る印刷会社へ。」を理念に、全国トップレベルの印刷会社を目指す。公官庁や教育機関、社寺などをはじめ、さまざまな企業をクライアントに持ち、長きにわたり地域・社会貢献を行っている。

CORPORATE SITE ▶︎

  • HomePage

●現在のお仕事

印刷会社の営業補佐の仕事をしています。採用時はDTP職※で応募しましたが、面接で営業の仕事を紹介されたことがきっかけです。具体的には、営業の方と印刷オペレーターの人の間に入り、印刷指示書の作成など、円滑に印刷業務が回るようにサポート全般を任されています。データの確認時に、学校で習ったIllustratorを操作することもありますし、印刷の立会時のこだわった色合わせなどは、学校での経験も活かされていると思います。
※DTP職:紙媒体の印刷物について、 美しく読みやすいレイアウトや画像処理、編集や加工を行う業務です。

●仕事のやりがい

他部署に指示書を回す際、してほしいことを相手に伝えることが思うようにいかず、改めて相手に伝えるということの難しさを知りました。問題無く納品まで回せたと思ったときや、納品物がWebに載っているのを見たときにやりがいを感じます。あとは、手先を使う作業は得意なので、私に任せてほしいです。

●会社の雰囲気

歴史のある会社なので年齢差はありますが、仲はいいと思います。社長はとても熱意のある方です。
勤務は週5日出社します。打合せや受け取るものがあれば社外に出ることもあります。服装は社外の人とも会うことがあるので、身だしなみには気をつけています。

●仕事終わりや休みの日は何をしていますか?

絵を描いたり動画を見たりしています。今は好きな2次創作を描くことが多いです。大阪総合デザイン専門学校で出会った同級生とも、今も休みの日に集まりご飯に行ったりしています。

●大阪総合デザイン専門学校はどんな学校?

先生方に教わる貴重な機会と、自由な時間を過ごせるのびのびとした学校だと思います。基礎画力だけではなく、描ききる力、やりきる力のつく学校です。

●大阪総合デザイン専門学校の後輩たちへ

就職活動の攻略法「短所も言い方を変えれば長所、面接は台本にならないように気をつけましょう。」

●高校生へのメッセージ

私は入学時から2年間は好きなことをがっつりと学び、その後はイラストではない仕事で働くと決めていました。好きなことを仕事にしたら嫌いになるかもしれないと思ったからです。
その中で、色々な学校を見て、「画力を上げたい」という想いを持っていたので、一番絵がうまい人が多い学校だったことと、この人に教えてもらいたい!という先生がいる大阪総合デザイン専門学校に進路を決めました。ぜひ、いろいろな学校を見て、納得のいく進路決定をしてください。

卒業生TOPへ戻る ▶︎

このページに掲載されている、すべての画像、文章、情報等は株式会社美生社が有する著作権により保護されております。権利者の許可なく、複製、転載等の行為をお断りいたします。