未来の社会で広くお子様の可能性を活かすために

AIの登場により、未来の社会では今ある職業の半分はなくなるといわれています。
そこで日本では、AIにはない能力や感性を活かし国際的に活躍できる若者を育てようと
これまでの教育を見直し、2020年度から大学入試制度も新しいスタイルに改革。
ビジネスにおいても、ノウハウよりも柔軟な思考や新しい発想ができる
クリエイティブな視点が求められるようになりました。

これからは、あらゆる業界でデザインのチカラが活かされるとともに
国際化していく社会で、国内外へと日本のカルチャーをアピールする時代になります。
そこで広く活躍できるジブンを目指して、お子様の可能性を大きく広げてあげましょう。

デザイナーへのニーズは、進化&拡大しています。

お子様がプロとして活躍する2025年には、さまざまな分野で領域を越えた職業が誕生していきます。また、メーカーや企業、行政でも一部、デザイン枠の採用がとり入れられるほか、民間企業でもデザインの発想が求められる時代に。あらゆる部署でデザイン力を発揮します。

『今、学生に必要な教育』を考えています。

2020年度生からの本校の指導は、分野を絞って特化した技能を身につけるというこれまでのデザイン教育を見直し、自由に幅広く学べるカリキュラムを編成。学生は学習スピードや目標の高さ、成長するタイミングなど一人ひとりが異なります。大勢で同じ授業を繰り返すのではなく、個々の可能性の開拓と、お子様の目標に向かう意欲を引き出し、丁寧に指導していきます。

一人ひとりの『資質』と『志向』に合わせ、徹底したキャリアサポートを行います。

就職を目指す人のために

  • 徹底個別の就職指導

    就活における自分の課題を、カウンセリングで知る。

  • 特別講座

    社会人に必須のビジネススキル&マナーを体得。

  • 産学協同プロジェクト

    デザインの仕事を経験し、即戦力を目指す。

  • インターンシップ型選考制度

    志望企業で職場体験をし、就職につなげる。

  • デザイン職向けセミナー

    業界のプロのアドバイスによって、就活を勝ち抜く。

  • 企業プレゼンテーション

    プロが来場する作品展で、自分を売り込む。

好きなことを仕事にしたい人のために

  • 個別の進路指導

    好きなことを続けるためのライフスタイルを設計。

  • 一般・総合職向け
    就職支援セミナー

    仕事をしながら、夢に挑戦し続けたい人もサポート。

  • 就活倶楽部

    「創作」と「仕事」の両立支援コミュニティ。

高等教育の目的は大きく変化しています。

これまでの社会では、学歴によって初任給が異なり、出身大学によって就職先も異なりました。しかし、現在では、出身大学名での採用は激減し、個人の能力や職能が問われる時代になっています。4年間をかけて主に教養を身につけ、研究を行う大学に比べ、2年制の専門学校ではその半分の期間で、仕事に直接役立つ技能やビジネスセンスを習得。集中的にプロの指導を受けて社会に出て、就業経験を積みながら成長していくのが、現在のスタイルとなりつつあります。

卒業時に専門士の称号が得られます

学びの内容

  • ▼大学【研究が目的】

    大学では、教養や語学などの必須科目を履修しなければなりませんが、専門学校ではプロとして通用する専門技能やビジネススキルが身につくカリキュラムが中心に。

  • ▼専門学校【就職が目的】

    専門学校では、講義や実習だけでなく、第一線のプロと現場で行う職業実践、企業・団体との学外活動やマッチング・オーディションなど、就職に特化した指導を多く取り入れています。

    塾代や学費の負担も大きく変わってきます。
    学費についてはこちら
  • 専門性を活かす就職の実現

    専門学校の卒業生は、大学と比較して約2倍の人が、専門性を活かせる企業へ就職しています。大学新卒で入社する場合、営業や複数の部署を経験することが求められるケースが多く、希望の部署に配属されるまで年月を要します。一方、専門学校出身者は特化したスキルで即戦力となるため、採用側とのミスマッチングが少ないのが魅力です。

  • 専門学校卒業生の職業との合致度

    さらに、専門学校卒業生の大半が、志望通りの職業に就いています。企業全般で新入社員の離職率が課題となっている今、PRできるスキルを持つことは、より理想の企業・職業につけるチャンスです。自分の専門性を活かすことで仕事にやりがいを感じることができ、意欲的に経験を積むことでキャリアアップに繋がります。

保護者説明会
保護者説明会

まずはここからスタート!見て、聞いて、体感できる!

Open Campus

  • 12/13(日)
  • 12/20(日)
詳細を見る
資料請求