コミックアートは、世界をはじめあらゆる業界でニーズが高まっています。
独自の世界観を持ち、デザイン力を兼ね備えたクリエイターや作家は、
新しいコンテンツも生み出していきます。

<目指せる職業>

  • イラストレーター

    独創的でクリエイティブ、作家の個性が絵に宿る

    漫画の世界観を魅力的に描くには、作家の個性と独創性が何よりも大切。フリーランスとして活躍する作家も多く、漫画だけでなく、ゲーム・アニメなど様々な作品に携われるのも特徴です。WEBやSNSから人気が出るケースも増え、活躍の場は、ますます広がっています。

  • キャラクターデザイナー

    キャラの人気を左右するやりがいのある職業

    作品に登場する人物や動物、異世界のモンスターなど、キャラクターを作り出す仕事です。ネーミングや性格を含めてデザインするケースもあるため、作品の理解が求められます。ヒットメーカーになれば、憧れの作品を担当することも夢ではありません。

  • グラフィックデザイナー

    イラストにとどまらずデザインまで領域を伸ばす

    ポスター等の広告物やパンフレット、WEBサイトなどのデザインを担当する職業です。イラストを描く力は、アイデアや配色を考えるのに役立つため、デザインワークが広がります。さらにコーディングやアプリケーションの知識が深まれば、業界の最前線で活躍できます。

  • グッズデザイナー

    ファン心理を描く商業用デザイン

    キャラクターやファッション、雑貨をモチーフに商品デザインを企画・制作する仕事です。認知度の高いキャラクターを扱う企画となれば、作品に注目が集まり、仕事のモチベーションにもつながります。

  • 作家・アーティスト

    世の中に作品を発表し、才能と個性で勝負する

    小説、絵画、造形、ITなど、好きなジャンルで自己表現を追求し、世の中にオリジナル作品を発表します。自分の考えや個性を表現する能力、独創性が世間に受け入れられなくてはならないため、相当な覚悟を必要とします。

  • 3Dモデラー

    非現実とリアルが共存するCG技術の最高峰

    立体的な空間にキャラクターや建築物、風景などのビジュアルを投影するモデリングを担当します。先進技術を使った仕事ですが、対象物の形を立体的に把握する能力が必要なためデッサン力が必要です。

  • アニメーター

    漫画家の心でアニメをつくる

    アニメ制作は、動画や原画の作業が主流です。イラストを学ぶ中で培われたデッサン力は作画づくりに役立ち、高いクオリティで描けるため就職に有利。最近では職場を改善する企業も多く、働きやすい環境が整っています。漫画もアニメも、どちらもやってみたい方にオススメです。

  • 動画クリエイター

    好きなことを発信し、世界に「いいね」を届ける

    YouTubeなどの動画サイトからコンテンツを配信するクリエイター。ほとんどが撮影から編集、制作まで一人で作業するので、幅広い知識を必要です。個人のチャンネルに登録数が集まればインフルエンサーとしても活躍することも可能です。

  • 漫画作家

    1コマで情報を伝える漫画家の原点

    エンタメ領域の漫画家とは異なり、社会で起こった現象を風刺する漫画や新聞・コラムなどの挿絵として漫画を使用します。一枚絵で伝わる表現力が求められ、絵を描く技術だけでなく、情報を的確に伝えるコミュニケーション能力が不可欠です。

さらに活躍の場が広がる

  • VR/ARクリエイター
  • UI・UXデザイナー
  • モーショングラフィッカー
  • メディアアートクリエイター

2020年度入学生用
学校案内、学科案内パンフレットを
無料で随時発送いたします。

OPEN CAMPUS
資料請求