主な課題

1年次の学び

1年次は、漫画を描いたことがある人もない人も、漫画を描く上で基盤となる基礎表現力を身につけます。
物の見方やとらえ方をはじめ、基本的な人物の描き方をトレーニングします。
自分の描きたい世界を、思い通りに表現できるようマンツーマンで指導していきます。

クロッキー

作品制作では、対象の構造を踏まえて動作・動勢を瞬時に把握する能力が必要です。この授業では、いろいろな視点や方法を用いて、人物を中心に毎回20~30枚のクロッキーを描きます。数多く描くなかで素早く対象の本質に迫り、自由に作画できる描写力を養います。

デッサン

モノを「みる~かんじる(観察)」、「かんがえる(分析・構想)」、「あらわす(表現)」という創作者としての基本を実践します。さまざまなモチーフ(静物、人物、風景など)を観察し、分析・構想し、描くという繰り返しのなかで、創作者としての内部循環を高めます。

キャラクター作画

食事のシーンは、漫画のジャンルを問わず日常の一部として描かれる事が多いです。道具を持つ手や食べる仕草、食べ物そのものの描き方を学び、2ページの課題を行います。

漫画制作

16ページのオリジナルストーリー漫画を制作します。アイデアの出し方やネームの描き方、そして原稿の作り方をアドバイスします。漫画未経験者でもOK!しっかりと個別指導していきます。

2年次の学び

漫画家デビューの鍵となる「投稿」にむけての授業を開始します。
ハイレベルな手法に挑戦しながら、自分の武器・個性を活かした分野を確立し、「投稿」を目標に制作します。
漫画のジャンルごとの担当教員が、一人ひとりを丁寧にサポートしながら、デビューを目指せる実力を磨きます。

作画実践

幼年・少年・青年・中年・老年、これらの世代の描き分けをする事で作品の世界観が広がります。世代ごとの顔つきや体型等の講義のあとの2ページの課題です。

カラーイラスト

アナログ画材ならではの、色の塗り方や表現方法を勉強します。キャラクターや世界観・ストーリーを意識し、カラー原稿を制作してもらいました。

漫画のカメラワーク

被写体を移動させる時のアクションラインを意識した課題です。また動物の作画も併せて勉強していきます。

背景描写

「トーンを削って夜景を表現する」というテーマの2ページ漫画です。資料を参考にして出来るだけリアルに表現し、トーンの細かな削り方を習得していきます。

 
編集者からのメッセージ
  • 2年のカリキュラム
  • 自慢の教育サポート
  • プロまでの道のり
  • 成長記録
  • 主な課題
  • キャリアサポート
2021
more

学校を見に行こう!

  • 5/29(日)
  • 6/5(日)
  • 6/12(日)
  • 6/19(日)
  • 6/26(日)
資料請求