アニメーターの仕事現場

アニメーターの仕事現場

アニメーション関連会社へ就職

アニメーターが働くアニメ関連会社には、大きく分けて元請け・下請け・専門スタジオがあります。元請けが規模としては一番大きく、専門スタジオが最も小さくなっています。会社によって行っている業務の種類や仕事の仕方は様々です。アニメーターの場合、会社と業務委託型の契約を結び、賃金は仕事をした分に応じて支払われる完全出来高制であることが大半です。また、経験を積んだら独り立ちして、会社に籍を置かずにフリーランスとして働く方法もあります。

独立フリーランス=依頼受注制作

アニメ制作にはフリーランサーも多く、作品ごとに業務委託契約を結びます。人気作品や憧れの監督のもとで仕事をすることも可能で、経験を積み重ねて自ら起業し、制作会社を立ち上げることにつながります。

他分野の業界からもニーズがあります
  • ゲーム制作会社

    アニメーションを駆使したゲームも多くアニメ制作のスキルを活かして活躍できます。

  • CM・映像制作会社

    アニメーション表現を使った作品を担当し、企画やコンテ作成を担当します。

  • 映画制作会社

    世界が注目する日本アニメの映画にスタッフとして制作に携わります。

  • インテリア会社

    CGパースや住まい空間を宣伝するプロモーション動画を制作します。

あらゆる業界でニーズがあります
  • カリキュラム
  • アニメーション制作
  • 卒業生紹介
  • 様々な仕事のケース
  • 生徒作品
  • キャリアサポート
2021

学校を見に行こう!

  • 10/23(日)
  • 10/30(日)
  • 11/6(日)
  • 11/20(日)
  • 12/11(日)
  • 12/18(日)
資料請求