フィギュア造形コース授業紹介 #02「人体造形技術演習」

公開日:2019.05.15

皆さんこんにちは。

フィギュア造形コースの三浦です。

 

前回に引き続きフィギュア造形コースの授業紹介をしていきましょう!。

今回は2年間を通して人体の造形をする授業「人体造形技術演習」です。

 

担当:池上陽二先生 ※授業名は次年度変更になる場合があります。

 

この授業は人体の構造や形状を理解するための授業です。

また、人体造形の練習するという意味合いが強いのですが、生物の造形とキャラクターを造形するための基礎練習となります。

 

漫画やアニメやゲームのキャラクターは、当たり前のことですが大半は人を模したものなのです。

それらは人間を基にデフォルメーション化して表現されています。動物が主人公のもの人間のように生活していたりして擬人化されているものが多いですね。また、ロボットや怪獣の形状も基は人間だろうといったものが多くみられます。

こういったことを踏まえて人体の造形を何度も経験し、覚えることが上達への道なのです。

 

板を台座しにてアルミ線で芯を造り、スカルピーを盛り付けて造形します。

 

資料と同じ寸法でしょうか?

 

 

配布された資料を見ながらボリュームを意識して造形します。

初めはどうしても筋肉や顔や手といった細部を造りたくなるのですよね。

しかし、この授業での1年生の目標は、細部を造り込まなくても人に見えるように造形することなのです。

時間をかけた立体クロッキーといったところでしょうか。

 

今回はここまでにしておきましょう。

毎日造形漬けで大変な事もありますが、新し事に挑戦する毎日はエキサイティングなものだと思います。

 

皆さんも造形漬けの毎日を送ってみませんか?

 

オープンキャンパス、体験入学も随時開催中です。

OPEN CAMPUS 体験入学

カリキュラムについての事やフィギュア造形コースの事など、お気軽にご質問くださいね!

お問い合わせ

SHARE:

2020年度入学生用
学校案内、学科案内パンフレットを
無料で随時発送いたします。

OPEN CAMPUS
資料請求