「アルプスおとめ」2Dキャラクター化

公開日:2019.04.05

大阪総合デザイン専門学校コミックアート学科では「RINGOMUSUME(りんご娘)」と同じリンゴミュージック所属のアイドルユニット「アルプスおとめ」の2Dキャラクターデザイン化、グッズ化に向けて、2018年秋にコミックアート学科1年生の授業課題として取り組みました。一部グッズは2018年12月23日、青森市で開催されたアルプスおとめのライブで販売され、現在次のグッズ制作も計画中です。

「アルプスおとめ」は「RINGOMUSUME」と比較すると、よりアイドルテイストを前面に出し、高いパフォーマンス力を武器とする魅力あふれるアイドルユニットです。現在の「RINGOMUSUME」のメンバーも以前はこの「アルプスおとめ」のメンバーでした。

現在の「アルプスおとめ」はリーダーの外崎さんが2018年12月に引退されたことを受け、続いてのグッズ化は新たなメンバー編成に対応したものとなります。

制作当時は外崎さんが在籍していたことから5人メンバーでのデザインを行いました。冷蔵子さんの作品はすでにクリアファイルとして12月のライブで販売され完売となりました。すあさんの作品は新メンバー編成を考慮してデザイン追加等を行いキーフォルダーなどを計画中です。

SHARE:

2020年度入学生用
学校案内、学科案内パンフレットを
無料で随時発送いたします。

OPEN CAMPUS
資料請求