Digital Creative

3Dモデラーとは?

皆さんは、「3Dモデラー」とはどんな職業か知っていますか?今回は、今注目の3Dモデラーがどのような職業か紹介していきます。3Dモデラーになりたい人、3Dモデラーの仕事に興味がある人は必見です。

■3Dモデラーとは?

3Dモデラーは、3DCGソフトを用いてさまざまなグラフィックを立体的に制作していく仕事です。ただ立体的に仕上げればよいのではなく、違和感なく仕上げる必要があります。違和感ないものに仕上げるには3Dモデラーとして働く上で必要な知識や技術を身に付けておくとよいでしょう。

3Dモデラーの具体的な仕事内容ですが、まずはどのようなものを作るのか綿密な打ち合わせを通じて決まります。依頼者がどのようなものを求めているか把握することで、どんなものを制作するか確認し構想を練ります。

打ち合わせを行った後は、3DCGソフトを使って実際に制作開始です。制作物の基本となる部分を作るモデリング、テクスチャと呼ばれる画像作成、模様やカラーなどを表現するマッピング、動きを出していくために必要なボーン、回転させるなどの動きをつけるための作業のリギングと呼ばれる作業を3Dモデラーは担当します。

これらの工程を組み合わせて3D作品を作る3Dモデラーは、細かい作業が必須の職業です。

■3Dモデラーになるには

3Dモデラーになるには、情報系の大学や短期大学、ゲームやグラフィック関係、クリエーター系の専門学校に通うのが一般的です。先ほど紹介した3Dモデラーの仕事内容からもわかるように、3Dモデラーは3DCGソフトを使いこなせなければ難しい仕事です。

3Dモデラーになるには、必ず専門的な学校で学んでいなければならないという決まりはなく、独学で勉強して3Dモデラーを目指すことはできます。独学で3Dモデラーを目指すと、学校に通う場合に比べて費用を抑えることが可能です。初心者からでも3Dモデラーを目指せるテキストでの学習や通信講座などでの学習も存在します。

自分のペースで学習できるのも独学ならではの魅力です。しかし、学習ペースを管理しながら学習を進めないと想定よりも知識を身に付けるのに多くの時間を要することもあるでしょう。学習を進めていても自分との闘いの部分も多く、きちんと力が身に付いているかを判断するのが難しいことも。3Dモデラーとして就職したい場合は、就職先を自分で見つけ就職活動を1から始めるなど自分主導で動かなければいけません。高い志を持って学習に臨む場合は独学でも可能ですが、そうでなければ独学から3Dモデラーを目指すのは難しいと感じる人も多いでしょう。

3Dモデラーになりたい人におすすめの進路は、ゲームやグラフィック関係、クリエーター系の「専門学校」で学ぶことです。3Dモデラーに特化した専門学校であれば、1から必要なことを学べます。特に3Dモデラーは専門的な知識やスキルを要する仕事なので、学べる環境が整っていると安心です。わからないことがあっても3Dモデラーに精通した講師陣のバックアップが受けられるので心配いりません。1つずつ必要なことを学んでいけるので着実に力を付けられるのもよい点です。専門学校であれば就職サポートに力を入れているところも多いので、就職活動や就職対策もバッチリです。これらから、3Dモデラーになる近道は専門学校で学ぶことといえます。

■3Dモデラーを目指すときの学校選びのポイント

3Dモデラーを目指したい人が学校を選ぶ際は、いくつか確認するべきポイントがあります。3Dモデラーは、専門的な知識とスキルどちらも身に付けていなければなりません。特にスキルを身に付けるには実践的な演習などが繰り返し必要です。3Dモデラーは3DCGソフトがなくてはできない仕事なので、ソフトの使い方をマスターする必要があります。ソフトを使いこなすには、ソフトの使い方に加えどのような原理かなども理解しておくことが求められるのです。そのため、実践や実技を行える体制が整っている学校かどうかは確認必須です。

また、その学校の卒業生の就職率もチェックしておくとよいでしょう。就職率が高い学校は、就職に必要な知識や技術をしっかり学べる学校といえるでしょう。

気になる学校が見つかったらその学校の情報を集めましょう。すぐに決めるのではなく、いくつかの学校を比較検討することがおすすめです。比較することで、それぞれの学校の良さがわかります。オープンキャンパスなどで学校を訪れ、雰囲気を確かめるのもよいでしょう。感染症などの影響から、オンラインで講師の方と話すことが可能になってきています。Webオープンキャンパスを開催している学校もあるため、確認するとよいでしょう。

まとめ

ここまで、3Dモデラーはどのような職業か紹介していきました。3Dモデラーは高い技術が必要な職業なので、3Dモデラーにとって必要な知識やスキルを学べる学校選びも重要です。いくつかの学校を比較して、学べる環境が整った自分に合った学校を選びましょう。 3Dモデラーの仕事は、高い専門性と細かい作業が必要なので、細かな作業が得意な人も向いている職業といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OPEN CANPUS
OPEN SCHOOL