フィギュア造形専攻 2018.10.29 「Robotデザイン」プレゼンテーション。

 

皆さんこんにちは!

フィギュア造形専攻の三浦です。

フィギュア造形専攻の企業連携「Robotデザイン」が始まりました。

これは3Dデザイン会社株式会社ロイスエンタテインメント様に連携をお願いして実現しました。

 

株式会社ロイスエンタテインメント様は「遺人形」などテレビで紹介されておられましたね。

リンクを貼っておきましょう。

株式会社ロイスエンタテインメント

 

企業連携課題「Robotデザイン」は、フィギュア造形専1年生が「デジタルモデリング実習I」授業の課題として、株式会社ロイスエンタテインメント様にコミュニケーションロボットの提案をさせていただきます。

担当はワクイアキラ先生です。

 

 

独自の発想で、「ロボットがどのようなコミュニケーションをするのか?」と、コンセプトを具体化した形状のデザイン」を代表取締役の廣瀬様に提案させていただきました。

 

元になるmizuame type00

 

今回は「mizuame type00」をベースにデザインをしていきます。

内部に稼働用の基板とメカを組み込みますので、内部の構造や空間は変更できませんが、外観は自由に変更可能です。

 

プレゼンテーション中
意見の交換

 

 

 

プレゼンテーションは終始和やかに行われ、これからのブラッシュアップにつながるご意見やご感想をいただきました。

引き続きデザインを上げて、ロボットを完成させていきます。