大阪総合デザイン専門学校

COMICART
DEPT.

コミックアート学科

2016/12/06

コミックアート研究科(夜間) 2017年度生募集

研究科バナー■コミックアート研究科とは
コミックアート研究科が目指すのは本格的なプロクリエーターの養成です。技術はそれなりについてきたけれど、就職や仕事につなげたい、作家として売れる作品づくりができるようになりたい、ワンランク上のイラストレーターを目指す人に充実した個別指導を提供する講座です。夜間講座としたのは学校は卒業したけどまだ勉強したい、仕事はしているけど勉強もしたい、就職活動中!などの人のために比較的通いやすい夜の時間を使ってスキルを上げていけるような仕組みとしました。
受講生はそれぞれの目標やテーマにあわせて計画を作成。計画の実現に向けて講師が個別に指導する方式をとります。
■設置コース
商業イラストコース
ゲーム、ノベル、アプリ、モーショングラフィックス、など商業需要で必要とされるイラストレーションスキルを極めていきます。商業イラスト関連の企業への就職やフリーランサーを目指す人のためのコースです。
■授業回数および学費
・年間30回(1回:19時~20時30分までの90分授業)
・学費 入学金3万円、授業料30万円
■受講資格
・美術・デザイン系専門学校専門課程2年を卒業または卒業見込みの者。
・美術・デザイン系大学の2年次以上の課程を修了見込みの者。
・その他本校が上記条件相当と認める者(現在高校生の方は受講対象としておりません。)
■募集期間
・2017年12月10日(土)~2018年2月6日(月)消印有効

■募集方法
・応募書類、オリジナル作品5点による書類審査と面接を通じて入学試験を行います。応募、試験とも募集期間の中で随時行います。
■募集人数について
・審査を通じて、5人以上11人未満の少人数コースを予定しています。
・審査の結果を受け、合格者が5人に満たない場合は開講せず、また合格者が10人になった時点で募集は終了いたします。
・開講の有無は2月10日(金)にWEB上で発表、あわせて受験者の皆様には個別にご連絡いたします。

■講師紹介

商業イラストコース
商業需要に耐えうる作画能力や作業スピードの向上を目指す人、就職や営業活動のためのポートフォリオの完成度をあげていきたい人などが対象となります。
担当講師:ヨシオカサトシ
大阪芸術大学卒業後、長年に渡りゲーム開発に従事。主にグラフィックやディレクションを担当。イラストレーターとして独立後は浜田省吾や米米CLUBをはじめ、国内外の様々なアーティストのイラストなども手がける。小島プロダクション制作のラジオドラマ「Suda51’s SDATCHER」キャラクターデザイン担当。大阪総合デザイン専門学校本科コミックアート学科本科ではキャラクターデザイン基礎を担当するとともにゲーム業界を目指す学生たちにも指導にも携わっている。

yoshioka

 

資料請求は下記よりお願いいたします。

研究科資料請求

■説明会のご案内(要予約)

〇開催日程:
平成28年12月13日(火)、12月20日(火)
平成29年1月10日(火)、1月17日(火)、1月24日(火)、1月31日(火)
〇開催時間:
19:30~20:30
〇開催場所:
大阪総合デザイン専門学校 本館
★お申込みは下記からお願い申し上げます。

研究科説明会

OSCD PickUP

PAGE TOP GO!!