大阪総合デザイン専門学校

COMICART
DEPT.

コミックアート学科

2015/09/21

りんご娘プロジェクト報告-東京ゲームショウ出展を終えて

p1タイトルこのプロジェクトは、ご当地アイドルの活動を通してたくさんの人々に青森県に関心をもっていただき、地元の産業や観光の活性化に貢献したいとの思いで頑張る「りんご娘」の2人をコミッ  クアートでキャラクターデザイン、PR力をより強めることで本校が地域活性化のお手伝いすることを目指して進められてきました。

◆大阪総合デザイン専門学校コミックアート学科では、約1年間を通じて有限会社リンゴミュージックさまとともに取り組んでまいりましたこのコラボレーションプロジェクトの成果を「東京ゲームショウ2015」にて発表させていただくとともに、9月19日(土)には東京ゲームショウOSCDブースにて「りんご娘」のライブパフォーマンスを行い、会場に訪れる多くの方々に彼女たちの魅力にふれていただき、青森県への興味、関心をもっていただけるようスタッフ一同頑張りました。

りんご娘公式ページはこちら
今までのプロジェクトの経緯はこちら

p1画像

p2タイトル

農業活性化アイドルとして長く活動してきたりんご娘はメンバーの編成を経ながら、今年で15年を迎えます。りんご娘はこれからもメンバーの変遷を重ねていきながら地域活性化の使命を果たすために活動をつづけていきますが、りんご娘活動15周年を一つの区切りとし、まだ見ぬ可能性にあふれた未来に期待を込め、そして大きな宇宙に永遠に輝くりんごの星となるべく、デザインコンセプトを「宇宙・近未来」に定め、キャラクターだけではなくステージコスチュームも含め、「とき・王林のりんご娘」の新しい魅力づくりを目的にデザインに取り組みました。
30点を超える作品から内部審査で公開投票に通常等身が10案、デフォルメが11案ノミネートされ、りんご娘の地元である弘前市でファンの皆さんによる公開投票を経て採用キャラクターデザインとコスチュームを最終決定しました。
結果は、昨年末に行った第1回目のキャラクターデザインコンペのデフォルメデザインで1位をとったコミックアート学科2年の「もかろーる」さんが、通常等身、デフォルメの両方の1位を多くの支持を受け獲得しました。

p2画像

p3タイトル

プロジェクト進行中の8月はじめに、キャラクターデザインで上位に選ばれた学生が青森県弘前市を訪問。地元の商業施設ヒロロにて「コミックアートワークショップin弘前」に参加し、イラストが大好きな地元のみなさんと楽しい時間を過ごしました。8月6日には地元の最大のお祭「弘前ねぷた祭」にリンゴミュージックのタレントのみなさんとともに参加、おそろいの半被を着て街を練り歩きました。

p3画像1

p3タイトル2

キャラクターデザイン案の中でコスチューム賞に選ばれた「うめの」さんの作品が、OSCDの姉妹校である「上田安子服飾専門学校」ファッションクリエイター アドバンス学科の在校生の手によって、東京ゲームショウで披露されるライブパフォーマンスにあわせ実際のステージ衣装として製作されることなりました。デザインの意図やステージ衣装としての機能性を考慮し、型紙、素材選び、縫製までをゲームショウに間に合わせるべく3名の在校生の皆さんが一生懸命に対応していただけました。

p4タイトル

  東京ゲームショウではこれらのキャラクターデザインの内容を展示するとともに、9月19日の一般公開日には、「りんご娘」のときさん、王林さんの2名が来場、今回のキャラクターデザインのモチーフとなったオリジナル曲「ぐぐっ」(コージィニアス:お笑いタレントあべこうじさんのプロデュース曲)を新しく製作したコスチュームをまとって、ライブパフォーマンスしました。日々の地元での活動や愛踊祭、パワーライブなどイベント目白押しの本当に忙しい最中、私たちOSCDのために幕張メッセに来ていただけることとなり心から感謝しています。

詳しい情報は続編で

p5タイトル

テレビ朝日系で放送中の「musicるTV」の番組内企画「国民的アニメソングカバーコンテスト-愛踊祭」で「りんご娘」は予選を通じて東北代表の座を勝ち取り、東京ゲームショウ出演後の2日後、9月22日に東京ドームシティホールで行われる決勝大会で日本一を目指します。
国民的アニメソングとしての課題曲は「魔法使いサリー」と「一休さん」。この曲に対してのパフォーマンスで順位を競いますが、今回は王林さんが振り付けを担当し、日々のハードなスケジュールの中で時間をみつけてレッスンをしてきました。
仙台で行われた東北最終予選では結果的に一位を獲得しましたが、このような順位を決めるようなイベントに初めて参加する二人にとっては経験したことのない緊張感があり、1位決定後は涙がとまりませんでした。そしてファイナリストになった限りは是非とも日本一を目指したいとの力強いコメントがありました。
津軽弁が可愛いキュートさとパフォーマンスのクォリティの高さがあいまった独特の魅力が光る「とき・王林のりんご娘」の活躍に大注目。

OSCDスタッフも東京ゲームショウ終了後も東京にとどまり当日の応援に駆けつけます!

p5画像1

名称未設定-9

 

 

OSCD PickUP

PAGE TOP GO!!