ゲーム専攻

ゲーム専攻のポイント

POINT1
Unityを中心とした様々なデジタル技術を習得

ゲームやコンテンツの制作現場でもっとも使われているゲームエンジンである、Unityと3D技術を中心とした、現場で必要とされる様々なデジタル技術を習得します。

POINT2
実制作に即した知識や技術を学ぶ

プログラミングはもちろん、UIやCG、エフェクト、デザインなどデジタル技術を利用して作業を行っていくための知識や技術を学び、現場での対応力のある人材を育成します。

POINT3
新しいコンテンツ分野にも対応できる人材を育成

基礎力を重視し、将来の技術変化にも柔軟な思考で対応できる人材育成を目標に、新しいコンテンツ分野(AR/VR)の知識と技術についても実習します。


キャラクターモデリング

MAYA の基本操作からポリゴンモデルの制作、テクスチャーマッピング、リギングからアニメーションまでを学びます。
ゲームで使われる3D技術をマスターします。


ゲームデザイン

ゲームの基本形を知る!
WOLFRPGエディターを使って、ゲーム企画から制作までの考え方を理解します。
RPG ゲームをデザインします。


Unity と C#

Unityを使いこなせる技術とプログラミングを学びます。
2年生の卒業制作ではUnityで3Dゲームを作ります。
C# についてもしっかりと理解し、プログラムできる知識を養います。

ゲーム専攻の学び


ゲームデザイン

ゲーム企画とUIデザインを学ぶことでユーザーにとって魅力的なゲームを作る力を養います。


Unity 基礎・応用

Unityの基本操作と、2Dゲームの制作を通して使用方法を学びます。応用では3Dゲームや映像制作を学びます。


AR・VR実習

AR/VRコンテンツの企画と制作を通じて、新しいコンテンツ分野での就職を可能にする知識、技術の習得を目指します。

●ゲームリテラシー

ゲーム制作におけるゲームのソフトとハードについてそれぞれ学びゲームの歴史とともに今後の可能性を考えます。

●制作実習A・B・C

Unityを利用した3Dゲーム制作や、AR/VRコンテンツ制作方法を学びゲー
ム業界に必要となる技術を習得します。

●ゲームプログラミング

JavascriptとC#を使用したゲームのためのアルゴリズムについて学び、ゲーム制作のための基本技術を習得します。

●職業実践プロジェクト

実際のゲーム会社から提示されるテーマを元にした制作実習を行い就職後も見据えた対応力を身につけます。

→ゲーム専攻の教員・講師はこちら

卒業後のビジョン#

ゲームクリエーター
CGデザイナー
ゲームプランナー

シナリオライター
キャラクターデザイナー
プログラマー