ある在学生の一日

福山 七彩さん
コミックアート学科在籍 1年生

実践中心の授業で徹底的に学び、企画提案できるデザイナー、
即戦力のアートディレクターを目指します。


やれることと、やらなければならないこと。
どちらも増えますが、その分成長できます。

沖永良部島からOSCDに進学するにあたって、一人暮らしを始めました。学校に紹介してもらったマンションは近くに大型ショッピングセンターがあるので買い物には困らないし、一人で集中して課題や作品作りに打ち込める環境が気に入ってます。料理に洗濯と、すべて自分でやらなければならないので慣れるまでは大変でした。最近は電気の節約のために冷蔵庫以外のコンセントをこまめに外すなど、一人暮らしのちょっとしたコツが身についてきました。同時に、これまでお世話になってきた家族にはとても感謝しています。来年はオーストラリアへ語学留学する予定。
海外での暮らしを経験し、人間性を高めるのはもちろん、海外で得られる新しい刺激を更なる制作意欲に繋げたいです。

福山さんの1日のスケジュール

8:00

朝起きたら身支度をして学校へ。
早めの行動を心がけています。

9:30

午前の授業がスタート。
遅刻しないよう、自己管理をしっかりと!

12:40

友達とランチ。

13:30

午後の授業は集中力が大切です。

18:00

アルバイトで様々な人と接することも
作品作りのヒントに

22:00

アルバイトがある日は少し遅めの夕食

23:00

課題や作品作りに打ち込む時間も
楽しんでいます

24:00

日付が変わらないうちに就寝。
明日の授業に備えます!