大阪総合デザイン専門学校

入学案内
ENROLLMENT GUIDE


学費支援制度
SUPPORT SYSTEM

特待生制度 本校専願のみ

人物に優れ、将来の目的を明確に持って本校への強い入学意欲を有する学生に対して、
1年次の授業料を一部免除し、学業を奨励する制度です。


大阪総合デザイン専門学校が
求める人物像
1.デザイン・クリエイティブの世界で活躍したいという高い意欲を持っていること。
2.自分自身の将来の職業イメージをきちんと描けること。
3.他の人と協調して物事に取り組めること。
※選考時は、自身の作品を持参するなど(技術の高低は関係なく)、積極的なアピールを期待しています。

選考基準 本校は、社会に必要とされる”プロフェッショナル・クリエーター”を基礎から養成する学校です。デザイン・クリエイティブのプロとして活躍するための専門的な知識や技術、心構えなどは、入学後にしっかりと学んでいくことができます。そのため本校の特待生制度の選考にあたっては、皆さんが今持っている技術ではなく、専門学校で学ぶにふさわしい考え方や、物事に取り組む意欲、姿勢を持っているか、特にその点を重視しています。
受験資格 本校専願者
AO入学、指定校推薦入学、推薦入学、一般入学の出願と同時に申し込みます。 受験希望の方は、入学志願書の「選考区分」の項目に○をしてください。
受験料 無料(但し、推薦入学、一般入学の選考料は必要です)
出願期間 第Ⅰ期特待生制度
■AO入学
1期:平成29年8月1日(火)~10月16日(月)
2期:平成29認定証受理日※~10月31日(火)
※認定証を受理した段階で出願可能

■推薦入学・指定校推薦入学・一般入学
平成29年10月1日(日)~10月31日(火)
第Ⅱ期特待生制度
■推薦入学・一般入学
平成29年11月1日(水)~平成30年2月19日(月)
選考方法 1.書類審査(願書・調査書) 2.面接 3.課題作文※
※課題【自分の希望する職業(漫画家等)の社会的役割について】出願時提出必要
上記テーマで、400字詰めの原稿用紙、縦書き400字以上800字以内で表現してください。用紙は市販の原稿用紙を使ってください 。本文の始めに氏名を必ず書いてください。
選考日 第Ⅰ期
平成29年11月19日(日)
第Ⅱ期
平成30年2月25日(日)
受験料 本校 ※日時などの詳細は受験票送付時にお知らせいたします。
選考会場 第Ⅰ期
平成29年12月上旬までにご連絡いたします。
第Ⅱ期
3月上旬までにご連絡いたします。
合格発表 100名
受験定員 25名
Sランク… 50万円免除 2名
Aランク… 30万円免除 3名
Bランク… 10万円免除 10名
Cランク… 5万円免除 10名
採用株 面接時に自分の作品を持参する事も可能です。
※Ⅰ期、Ⅱ期の重複受験はできません。

成績優秀者特待制度(2年進級時の制度)

2年次の授業料を全額免除又は一部免除する制度です。

対象 本校2年次進級者で、学校長及び教員の推薦する学生。
特典 2年次の授業料を全額免除又は一部免除
定員 各学科より若干名
選考基準 1年次在学中の成績が優秀で、向学心旺盛な学生であること。

入学金半額免除制度

入学金が半額免除となる制度です。

対象 大学・短期大学・専修学校(専門課程)・高等専門学校卒業の方
(大学・専修学校は2年次以上修了〔見込み〕、短期大学・高等専門学校は卒業見込みの方を含みます)
特典 1.専門課程1年生として入学を希望される場合、入学金が半額免除されます。
 (AO入学減免特典又は上田学園特別 制度減免特典は併用可。)
2年制の専門課程2年生に編入学を希望される場合も、入学金が半額免除となります。

外国人留学生への各種援助

入学金が半額免除となる制度です。

対象 外国人留学生の方
特典 1.入学金が半額免除されます。(AO入学減免特典又は上田学園特別制度減免特典は併用可)
2.学内選考で2年次より日本学生支援機構、(財)大阪国際交流センターから、毎月一定の奨学金を受けることができます。
※大学・短期大学・専修学校専門課程(2年制以上)卒業(見込)者は不可

学費納付金分納制度

学費納付金を「年6回(前期3回、後期3回)」分納できる制度です。

入学金免除対象者は、前期授業料より200,000円を入学手続き費として納入していただくため前期学費が分割納入できません。
授業料免除対象者(特待生選考試験合格者)も、後期のみの取り扱いになります。
分納対象 / 「授業料、施設設備費、学生諸費、行事費」の合計額 (入学金は除きます。)


納付回数 納付期日
前期 1回目 願書受理より約1ヵ月後※
2回目 5月25日
3回目 7月25日
後期 1回目 9月25日
2回目 11月25日
3回目 12月25日

※2年次以降は、分納1回目の納付期日は3月25日になります。
利用に関しては支払いが困難な場合のみ適用され、本校の申請書が必要となります。

自宅外通学奨学生制度

近畿2府4県外からの進学者で、自宅通学が困難な人のための支援制度です。(※外国人留学生の方は対象外)


制度利用資格 出願時、近畿2府4県外に居住しており、本校進学にあたり自宅からの通学が困難と認められる人。
本校入学後、学生寮、マンション・アパート等に入居し自宅外通学をしていることを条件とします。
免除内容 後期授業料のうち50,000円免除
申込方法 後期学費納入前に本校所定の用紙にて自己申告し、申し込みます。
選考方法 最終出身校調査書(入学年度のみ)、前期授業の成績(課題提出・出席状況など)を考慮して選考を行います。
採否通知 後期学費を納入後、採用者には50,000円が返金されます。

上田学園特別制度

入学金が半額免除となる制度です。

対象 前項の入学資格に該当する者
(一般入学、推薦入学で出願される方)
※大学・短期大学・専修学校専門課程(2年制以上)卒業(見込)者は不可
※AOエントリー者は不可
※指定校推薦入学者は不可
特典 入学金が半額免除されます。
選考方法 1.書類審査 2.課題作文
※課題【この学校での2年間をどのように過ごしたいと思いますか】出願時に提出必要。
上記テーマで、400字詰めの原稿用紙、縦書き400字以上800字以内で表現してください。
用紙は市販の原稿用紙を使ってください。本文の始めに氏名を必ず書いてください。
出願期間 平成29年10月1日(日)~平成30年3月31日(土)必着
合格発表 郵送にて通知

上田学園 兄弟姉妹入学制度

本校入学者で兄弟姉妹が上田学園に在学または卒業されている方は、入学金より50,000円を免除いたします。
該当される方は入学志願書裏面の「本校を志望した理由」13.に○をして下さい。
※AO入学又は上田学園特別制度の減免は併用できます。(但し、入学金全額免除の方は対象外になります。)

独立行政法人 日本学生支援機構

(旧:日本育英会)【問い合わせ先/奨学事業部 0570-666-301(ナビダイヤル)】

教育ローンが保護者対象の融資制度なのに対し、学生本人が対象となるのが奨学金制度です。中でも最も一般的に知られているのが日本学生支援機構奨学金制度です。この制度には第一種奨学金と第二種奨学金の2種類があります。奨学金の申込みは、入学後、本校を通して行います。


家計基準/本人の父母あるいは家計を支えている人の収入金額が選考の対象となります。
※基準額は、世帯人員によって異なります。

(1)第一種奨学金 利息 無利息
貸与月額 1.自宅通学:30,000円または53,000円
2.自宅外通学:30,000円または60,000円
対象者 選考あり:特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与します。
学力基準 高等学校又は専修学校高等課程最終2カ年の成績が3.2以上の人。または、それと同水準の学力を持つ人。
(2)第二種奨学金 利息 年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)
貸与月額 自宅・自宅外にかかわりなく5種類の月額30,000円・ 50,000円・80,000円・100,000円・120,000円から選択できます。
対象者 第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与します。
学力基準 高等学校又は専修学校(高等課程)における学業成績が平均水準以上の人。またはそれと同水準の学力を持つ人。
(1)(2)共通事項 募集期間 春 年1回(毎年4月頃)
申込み方法 予約採用…進学する前に在籍校にてお問い合わせ下さい。
在籍採用…進学後に貸与を申込み(入学後に開催する説明会に必ず本人が参加してください)
返済方法 返還開始:貸与終了(卒業)後6ヵ月後から返還開始
期間 最長20年以内に返還
割賦方法 月賦または月賦・半年賦併用(貸与総額の1/2が月賦、残りの1/2が半年賦)
返還回数 割賦方法により決定

日本政策金融公庫の教育ローン
【問い合わせ先/教育ローンコールセンター 0570-00-8656】

日本政策金融公庫は、政府出資の金融機関です。お申し込みは、お近くの金融機関で行います。

対象 専門課程への進学者本人またはその保護者
融資額 1人350万円以内
返済期間 15年以内(※交通遺児家庭・母子家庭・父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は18年以内)
据置期間 在学期間内で元金据置(利息のみ返済)可能(※据置期間は返済期間に含まれます。)
利率 年1.41%~1.81%(平成28年11月10日現在) ※家庭の事情により異なります。
保証料 (財)教育資金融資保証基金へ立替支払い後、上田学園がサポートいたします。
入学後、本校指定の用紙に記入が必要です。
(1回のみ上限80,000円まで)

国・行政による多彩な支援制度

「地方自治体」奨学金(お住まいの各自治体までお問い合わせください。)
地方自治体それぞれに貸付制度や給付制度の内容を設けているもの。


母子寡婦福祉資金(お住まいの各自治体までお問い合わせください。)
母子家庭で子どもが進学する場合の無利子「就学支度資金」「修学資金」等があります。

提携教育ローン

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の提携教育ローンがあります。
利用者に対し、銀行と日本政策金融公庫との金利差額を上田学園が援助します。(但し、在学期間中のみ)

学費クレジット『悠裕プラン』(株式会社ジャックス)

教育の為に必要な資金を融資する制度で、入学時または在籍中の教育費用(学費等)として幅広くご利用頂けます(一部繰り上げ返済も可能)。申込方法を2パターンご用意しております。下記をご確認下さい。

・Webサイトからのお申込み【http://www.jaccs.co.jp/yuyu/】※IDとパスワードが必要です。詳しくは本校へお問い合わせ下さい。
・電話からのお申込み【ジャックスコンシュマーデスク TEL:0120-338-817】

教育ローン制度『学費サポートプラン』
(株式会社オリエントコーポレーション)

本校では、株式会社オリエントコーポレーション(以下、オリコ)と提携し、教育ローン制度『学費サポートプラン』を導入しております。 オリコが本校に学費を一括納入し、申込者がオリコに分納で返済する制度です。お申込みやご利用に関するご相談は、下記までご連絡ください。

・Webサイトからのお申込み【http://www.orico.tv/gakuhi/?clientid=14057178&code=131124#scode
・電話からのお申込み【オリコ学費サポートデスク TEL:0120-517-325】

OSCD PickUP

  • 通信教育講座
  • 公式SNSオープン!
  • 50th 同窓会
  • マンション検索
  • 上田安子服飾専門学校
  • クリエーターズ長屋